ホーム>メニュー>パーマ&デジタルパーマ

パーマ&デジタルパーマ

パーマ

パーマ

パーマデザインの上で重要なポイントは『正しい毛髪診断』『薬剤の選定』です。

髪質にも個性があり、多様な髪質があります。また、それに応えられるようにパーマの薬剤も何百種類もあります。

その中で、いかにダメージの少ない薬剤を選び負担のない施術をしていくか。ということに真剣に取り組んでいます。

薬剤に負けない髪の土台作りから始めていきます。

パーマ

毛髪内部の髪密度を高めることにより、タンパク質の流出を抑えます。基本的には化粧品登録薬剤を使用し、髪にニオイも残らないように中間トリートメントもケアしています。

また、ダメージを防ぐ為に髪に薬剤の成分が残らないよう専用のアフターケアをしています。

デザインにおいては、ご要望・ライフスタイル・自宅での再現性・骨格・髪質などに合わせたワインディングをしていきます。

デジタルパーマ

2014419214235.jpg

パーマやカラーなどの施術を重ねてきた髪は、毛先へいく程、化学反応を与えた影響が出ています。

VIVACEでは髪の土台作りから始まり、薬剤の塗り分けや温度管理を徹底しています。通常は、薬剤塗布後 遠赤外線の乾熱を用いて薬剤を促進させますが当サロンではナノスチームの湿熱を使い促進させるので、髪の水分量を整えながらつやのあるカールを楽しめます。また、アフターケアにより残留薬剤をなくすことで質感を向上させカールの持続力を高めます。

*パーマのご提案は、施術履歴をしっかり判断し過剰な負担を掛けないようにしています。

 

ブリーチ、他店でのパーマ、カラー施術等により損傷の激しいコンディションの場合は、パーマがかけられない場合がございます。
カウンセリング時に診断させて頂きますので、ご相談下さい。

VIVACEではお客様の髪質改善を実感していただくため、初めてより三度お越しいただけるキャンペーンを行っております。 初回限定キャンペーン

ページ上部へ